FX 初心者でもわかる為替介入

為替相場に為替介入をすることが国レベルで可能ですが、自由に行えるわけではありません。建前上、日本では日銀が行っているように発表がありますが、実際には財務省が主導していて、最終的には財務大臣の権限において実行されます。しかしヨーロッパでは、EUの加盟国でユーロを使用しているので欧州中央銀行が介入するかの権限を持っています。

為替介入に関しては、各国で基本的な姿勢が異な、自由に介入できるようになっていると極端に通貨の価値が変動ししまう原因になります。FX 初心者だけでなく FX投資を行っている場合には、為替の変動がなければ利益を得ることが難しいです。しかし、機関投資家が参加することで人為的に為替介入を行うことができます。

短期的な為替介入であれば機関投資家でも行えるものですが、それ以上の期間の為替介入は、相応の資金が必要となりますので、国レベルでなければ為替介入は難しいです。短期的な為替介入でなければ投資をしている期間が長い為、FX 初心者でも取引も行うことができます。国以外でも為替介入をすることがあるため、為替市場の変動にも注意をする必要があります。機関投資家の介入の場合には、ネットニュースの情報として紹介されない可能性もあります。